支援協力のお願い
2019年8月25日に死去しました代表の中川国弘 氏の意思を継いで
中断している「福島っ子キャンプ」の再開に向けて有志ボランティアにより
調整中です     2020年4月

この度新しく雨にも負けずプロジェクトの口座を開設致しました。
ゆうちょ銀行
店名・店番:448
預金種目:普通預金
口座番号:0139257
口座名義:雨にも負けずプロジェクト

以下の文書は中川さんの遺志を表現したものとして掲示残しておきます

 

振り返れば2011年3月の震災原発事故後、福島の子ども達の命と健康を守りたいという
一心でこれまで長期の休み毎に無我夢中で福島っ子キャンプを継続して開催してきました。
そこには日頃支えて下さる多くの皆様の真心と優しさが溢れ、その事が福島の子ども達の
心を輝かせ歓びに満ちたその笑顔が、キャンプ継続へと繋がりました。

震災直後は多くのボランティア、復興支援や保養団体がありましたが、4年の月日は、
その状況を一変させるものでした。震災各地を支えてきた市民団体やボランティアグループ
も活動を休止したり規模を縮小したりして、今は助成を受けている法人団体等が継続して
支援を続けているのが現状です。

そんな中、一市民団体の私共が原発事故後の夏から今まで、当初と変わらぬ規模で
キャンプを継続出来ている事は周囲の方々からは考えられないようで、ましてや
財源的には助成金もなく、あくまでも個人の皆様の寄付や、街頭に立って行う高校生達の
募金活動による募金が中心という状況です。しかしキャンプを現場で支えていく
スタッフ(ボランティア)はどんどん増えていて、最近では学生スタッフや主婦、
地元の皆様と共に医療関係者、JA、専門職の人達が駆けつけて下さり、
毎月開かれる委員会の打ち合わせ場所も今では人数が溢れる程です。
そしてその場所を提供して下さり、福島の子ども達を支え続けて下さっているのは
天台宗医王山密蔵院田村圓心ご住職です。

世の為人の為に尽くされた東北の偉人、宮沢賢治さん。有名な「雨にもまけず風にもまけず」
の詩の内容や想いを、震災の復興にあたり少しでも具現化したいという願いから付けた
『雨にも負けずプロジェクト』

今年の夏も福島の子ども達に、心身をリフレッシュしてもらい、夢や希望を描き、
生きる力をしっかりと育んでいきます。皆様からのご支援もどうかよろしくお願いします。


寄付金、ボランティアスタッフ、食材、物資ご協力のお願い

雨にも負けずプロジェクトは、皆様の善意のご寄付で会を運営しております。
また、福島っ子キャンプでは、新鮮な食べ物や飲料水、また身の回りに必要
な物資などの提供を必要としています。もちろんボランティアも随時募集中
です。寄付、食材、物資の提供、ボランティア参加等のご協力ご支援をぜひ
ともお願い致します。
この度新しく雨にも負けずプロジェクトの口座を開設致しました。
ゆうちょ銀行
店名・店番:448
預金種目:普通預金
口座番号:0139257
口座名義:雨にも負けずプロジェクト