雨にも負けずプロジェクト は、

人間力を持ってつながり、平成23年3月11日に発生した
東日本大震災の被災地の復旧、復興を継続的に支援し、人々の心が少しでも明るく、前向
きになれるような活動を行うものです。現在、原発事故によって不自由な生活をしている
福島の子ども達を、休み毎(夏休み、冬休み、春休み)に継続して愛知に一時保養させ、
次回で第12回目を迎える『福島っ子キャンプ』。

日本中、世界中から被災地へ思いやりの心を届ける『一万通の心のラブレター』、
歩いて買って東北を支援するイベント『希望の架け橋』、プロジェクトを通して多くの人達に
福島や東北の現状を伝へ、『共に生き共に支えあう』
大切さを考えて頂く講演などを展開しています。また、プロジェクトは、市町村地域はもちろん、
NPO、市民団体、福祉団体、学校などをはじめ、幼稚園児から高齢者、障がい者、外国の
人達など、多くの人たちが支えて下さり、その輪はどんどん大きく広がっいます。

マスコミの皆様にも、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌に活動毎に取り上げて頂き、その様子をを多くの
人たちに知って頂く機会を与えて下さっています。本当に支えて下さっている皆様に
感謝申し上げます。東北の支援はこれからが大事な時期になってきます。プロジェクトでは、
支えあって下さっている皆で、力を合わせて希望へと繋がる東北への復興支援に、
より一層邁進してまいります。